株式会社マリエッタ

QuickBox2D

196 views

先日物理エンジンを使用したブロック崩しを制作しました。
物理エンジンにBox2Dというものを使用していたのですが
もともとC言語(?)をActionScriptに移植したので、コード
の書き方が特殊でちょっと苦戦しました、、、

そのBox2Dについてちょっと調べていたら面白いものを発見しました!

QuickBox2D

従来のBox2Dをより扱いやすくするものらしく、まだいじってないので
なんとも言えませんが、物理エンジンから物体を生成する際にいままで
5~6行(だったっけ?(^_^;))のコードを書いていたのですが・・・

これを使って書くと

sim.addBox({x:5, y:5, width:1, height:1});

こんな感じで済んでしまうのです!

まだ触ってないから多分だけどね!!

これ使えば少しは楽になるのかなぁ・・・

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE