株式会社マリエッタ

青二才様取材

289 views

MIBleでホームページを作成して2年経つ青二才様。
こちらでホームページをどの様に活用していただいてるかを聞いてきました。

青二才様では、ホームページをお客様とのコミュニケーションの一つとして御活用いただいております。

なんでも、一度来店されたお客様が、家に帰ってから青二才様のホームページを見ていられるそうで、
その後は日課のように日記を見に来ているみたいです。

お店に一度来てから時間が経っても、お客様がちょくちょくホームページを見てくれているので、
お店で顔を合わせていない時間にもお客様との距離が縮まっているそうです。

でも、一度来ただけのお客様がどうしてこれだけホームページを見ているのか伺ったところこんな答えが・・・

杉並区 居酒屋 青二才

お店のカードとは別に、でかでかとホームページのURLを載せたカードを配布していらっしゃるみたいです。

青二才様にこられたお客様が、青二才様のホームページを知ってもらって、帰ってから見てもらうことによって、
よりお店を気に入ってもらい、リピーターへと繋げていただいています。

青二才様のお客様同士で、ホームページの話題が飛び交うこともよくあるみたいで、それだけ青二才様のお客様の中では、ホームページの存在が切っても切り離せないものになっています。

では、新規のお客様でホームページを見て来店されることがあるのかを聞いてみると、
新規のお客様の多くが、既に青二才様のホームページを知っていて、お店に来る前から青二才様のファンになっているとのこと。
そういったお客様は初めて来店しているにも関わらず、一気に距離が縮まるみたいで、そういったお客様こそお店のコアなファンになってくれるそうです。

さすがに、初めて会うお客さまに「プロポーズ成功おめでとう」と言われたときには、店長さんもびっくりされたそうですが・・・

これだけのお客様が常にホームページをチェックしていてくれてので、お店のイベントをされる時には、
反響も大きいとのことです。

青二才様のお客様が毎日チェックしてる日記はこちら→青二才 日記

こんな風にお店の情報を発信していくことで、青二才様のように、お店の中でも外でもファンのお客様を増やしていくのもホームページの活用方だなって感じさせられました。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE