solution
HOME » 開発する力 » Flex開発

Flex開発

Flexでは、Flashを基盤としたWebアプリケーション、特にRIA(リッチインターネットアプリケーション)と呼ばれる、より高機能なユーザーインターフェースのアプリケーションを実現することが可能です。
同じ内容でも、開発期間と費用が膨大にかかるJavaに比べると、Flexを使えば非常に効率良く開発が行えます。

お客様にご満足いただけるRIA(リッチインターネットアプリケーション)を実現すること

マリエッタでは、自社サービスであるFlexBTSをはじめ、企業様の基幹システムの構築、業務管理システムなどをFlexで開発してまいりました。
また、既に稼働しているWebシステムをFlexでリメイクするなど、慣れ親しんだインターフェイスを損ねることなく、より高機能なインターフェースをご提供しております。

右記は、マリエッタ運営サイトプチゲームの広告配信状況集計管理システムの画面で、FlexとPHPを使って構築されています。
これはプチゲーム内で配信される広告の、日々の配信状況や閲覧ユーザーの傾向などを集計したものですが、本来であれば数値で出力されるデータをグラフで視覚化し、クライアント様により直感的に傾向を読み取れるように作られています。

Flex開発
関連する事例はこちら
開発に関するお問い合わせ